医療現場における針刺し事故によるHIV感染について、気になる情報をお伝えします。 HIV感染者の血液が付着した針を間違って指や腕に刺してしまった、などの針刺し事故は、1回あたりの感染確率0.3%と言われています。 C型肝 […]