HIV感染検定問題です。あなたもぜひチャレンジしてみてください!

さて、あなたは何問正解できますか?

HIV感染に関する設問が10問あります。設問の内容が正しいと思うものは「〇」、正しくないと思うものは「☓」をつけて下さい。

設問1
HIVに感染していれば献血で分かる。「〇」か「☓」か?

設問2
HIV感染は現在不治の病とされているが、世界でたった一人だけ、治った人がいる。「〇」か「☓」か?

設問3
HIVは性行為による感染が最も多いが、中でもアナルセックスによる感染確率がもっとも高い。「〇」か「☓」か?

設問4
膣を使った性行為では、男性よりも女性の方が感染しやすい。「〇」か「☓」か?

設問5
HIVはオーラルセックスでも感染する。「〇」か「☓」か?

設問6
HIVは素股行為では感染しない。「〇」か「☓」か?


設問7
保健所のHIV検査は、感染の可能性があった日から1ヶ月目に受けても意味がない。「〇」か「☓」か?

設問8
HIV感染の可能性がある行為をしてから1ヶ月後に、のどの痛みや微熱が続いた。これはHIVに感染した初期症状である。「〇」か「☓」か?

設問9
今やエイズで死ぬ人は少なくなり、HIV検査を早期に受ける必要性は低くなってきた。「〇」か「☓」か?


設問10
HIVとエイズは別であり、HIVに感染してもエイズ発症までは10年くらいかかる。「〇」か「☓」か?

以上の10問です。さて、あなたは何問正解できたかな?

全部答えたら、解答のページをご覧ください。

『HIV感染検定(解答編)』


■自覚症状なし!あなたの不安を解消するのはHIV検査だけです。
■STDチェッカータイプJ(男女共用)
あなたの自宅でいつでもHIV検査が可能です。早期のHIV検査は救命的検査です。

■HIV・梅毒・B型肝炎!重複感染でより重症化することがあります。
■STDチェッカータイプO(男女共用)
HIV・梅毒・B型肝炎の3種類を同時検査。重複感染が多い感染症です。

■この検査の信頼性(郵送検査認定事業者とは?)

■実際に使った人の声(6372件の声)