TOPHIV・エイズ海外の情報>イランのHIV情報

イランにおける最新HIV情報をお届けしたいと思います。


最近(2012年1月)何かとテレビ、ニュースに登場することの多いイランです。

イランが行っている核開発に対してアメリカが制裁措置を決行、これに日本やEU諸国が加わ
って緊張が高まっています。イランからの原油を輸入ストップとする制裁です。

イランはこうした制裁措置に対抗して、ホルムズ海峡の封鎖を宣言しています。日本に輸入
される原油の多くはホルムズ海峡を通ってタンカーで運ばれるため、大きな影響が出ることが
懸念されています。

では、そんな今注目されている中東の国、イランにおけるHIV情報をお届けします。

・・◇イランのHIV感染者の実状


東京外国語大医学が運営する中東情報を発信するサイトがあります。

『日本語で読む中東メディア』

からの情報です。

まず、イランのHIV感染者数、感染ルートをご紹介します。(2012年1月7日付け記事による)

●HIV感染者
合計 23,125人
女性 8.5%
男性 91.5%

●HIV感染ルート
麻薬常習者の注射器うち回し 69.8%
性的接触 10%
母子感染 0.8%
不明 18.3%

イランの人口は凡そ7400万人です。それでHIV感染者が2万人を超えています。

日本と比べると、日本の人口が約1億2500万人で、HIV感染者は18,447人です。
(2010年調査。すでにエイズを発症したHIV感染者を含む)

単純計算すれば、イランは日本の人口の約60%で、HIV感染者は1.25倍いることに
なります。

・・◇イランでは結婚前のHIV検査が議論に


イラン国内でもHIV感染者の増加は問題とされており、2010年には結婚前のHIV検査を
義務化する提案が、国会保健委員会の運営委員を務めるモフセニー=バンドペイ氏から
出されました。

イランでは結婚前にサラセミア(地中海貧血症)および麻薬中毒の検査を行うことが義務化
されており、これに合わせてHIVも義務化すべきだとする提案です。

しかしながら、現在までのところ、HIV検査の義務化は実現していません。
HIV検査の義務化が実現しない理由はいくつかあるようですが、記事を読む限り何だかよく
分かりません。

●子供を作れる年齢層におけるHIV感染者は1%以下であり、5%に達していない。

●HIV検査は必ずしも信用出来ない。

と書かれています。私的には何とも理解し難い理由ですが・・・?

・・◇イスラム教の影響も・・


イランのHIV問題を考える上では宗教的な背景抜きでは考えられません。

あなたもご存知のように、イランは厳格なイスラム教の国です。性行為で感染するHIVやエイズ
そのものを大ぴらに議論すること自体が難しいのです。

しかし、そんなイランでも実際には性風俗は存在し、HIVに感染する売春婦もいます。

こうした人たちがHIVに感染しても表出て来ることは少なく、イランにおけるHIV感染者の実態は
公表の4倍、8万人はいると言われています。


以上、イランにおけるHIV情報でした。

■あなたが絶対にHIV検査を先延ばし出来ない3つの理由とは?

「生存率」・「いきなりエイ ズ」・「潜伏期間」 3つのキーワードとデータが物語るエイズのリスク。


HIV感染症(エイズ)の症状完全
ガイド TOP