HIV感染の初期症状を知って、一刻も早くあなたのHIV感染不安を晴らしてください。
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • HIV・エイズのコラム

HIV・エイズのコラム

平成24年第2四半期エイズ動向

2012年第2四半期(4月~6月)のエイズ動向が、エイズ動向委員会より発表されました。(8月24日付け) その概要を速報であなたにお届け致します。最新のエイズ動向としてご覧下さい。 今回新規に報告されたのは、2012年3 …

1997年のエイズ

エイズがまだ致死的疾患だった1997年頃、大きな転換期がやってきました。 私が自分のHIV感染疑惑に陥ったとき、最初に手にしたエイズの本は『これでわかるHIV/AIDS診療の基本』という本でした。街の大きな本屋に行って、 …

HIV感染者の死亡原因は?

HIV感染者の死亡原因は何が最も多いか、ご存知ですか? 厚生労働省の関連サイトに、『HIV・HCV重複感染時の診療ガイドライン』というサイトがあります。この中に、 「HIV感染例の死因の半数はHCV(C型肝炎ウイルス)感 …

リンパ球が増えたら感染なし?

HIV感染の不安がある人で、リンパ球が増えていたら感染していない? これが今回のテーマです。 あるネットの相談サイトで見つけた質問です。 風俗で遊んでしまい、自分のHIV感染を心配している男性が、たまたま会社の健康診断で …

エイズの動向・全国各地

今年の5月24日に厚生労働省エイズ動向委員会から平成23年のエイズ動向が発表になりました。 その発表によると平成23年の新規のHIV感染者は1,056人、新規のエイズ患者は473人でした。エイズ患者については過去最多とな …

HIV検査心の準備

HIV検査を受けるとき、心の準備は必要でしょうか? 私はかつて自分がHIVに感染しているのではないかと不安になってHIV検査を受けたことがありあす。でも、すんなりHIV検査を受けられた訳ではありません。なかなか心の準備が …

エイズパニックから26年

エイズパニックをあなたはご存じですか?それは今から26年も前のこと・・・ 今ではすっかりメディアに取り上げられる機会も減ってしまったエイズ。医学の進歩によって死亡者が激減したことも世間の関心が低くなった理由の1つとされて …

平成24年第1四半期エイズ動向

平成24年第1四半期(1月~3月)のエイズ動向が発表になりました。 2012年5月24日、厚生労働省エイズ動向委員会から第1四半期(1月~3月)の新規HIV感染者・新規エイズ患者などのデータが発表にになりました。 ここで …

HIV感染者のパートナー健診

HIV感染者のパートナーに対する健診の勧めはどこまで? たまたまですが、ネットでこんな記事を見つけました。 『HIV感染症診療におけるパートナー健診の現状と促進・阻害因子の検討』 これは「日本伝染病学会機関誌」(2011 …

HIV感染不安は確率論ではない

HIV感染不安はどんなに感染確率が小さいと分かっていても消えません。 ・ 私はたまにネットの相談サイトでHIV感染の不安を持つ相談者の質問を見ることがあります。そこにはかつての私と同じような人が多くの書き込みをしています …

なぜ東京にHIV感染者が多い?

あなたは、ご存知ですか? HIV検査キットの信頼性はどれも同じではありません。選ぶなら第四世代のHIV検査です! STDチェッカーは保健所や病院と同じ、急性期にも信頼性の高い第四世代のHIV検査です。・ ■STDチェッカ …

HIV感染症とCRP

あなたは、ご存知ですか? HIV検査キットの信頼性はどれも同じではありません。選ぶなら第四世代のHIV検査です! STDチェッカーは保健所や病院と同じ、急性期にも信頼性の高い第四世代のHIV検査です。・ ■STDチェッカ …

HIV感染症と糖尿病

TOP>コラムトップ>HIV感染症と糖尿病 ・ HIV感染症は今や慢性疾患に近づきつつあります。では、糖尿病と比べてどちらが怖い病気でしょうか。 ・ こんな二者択一の質問がネットの掲示板に出ていました。かつて致死的疾患と …

HIV-2について

TOP>コラムトップ>HIV-2について HIV-2をあなたはご存知ですか?HIVにはHIV-1とHIV-2があるのです。 あなたが普通に保健所や病院、あるいは検査キットなどで行うHIV検査は、HIV-1とHIV-2の両 …

最新エイズ動向!

平成23年のエイズ動向は新規のHIV感染者が前年より減少しました。感染の拡大傾向は止まったのでしょうか? 2月24日に厚生労働省エイズ動向委員会から、平成23年の第4四半期(10月~12月)のエイズ動向が発表になりました …

エイズ指標疾患(平成24年状況)

エイズ指標疾患がどのような頻度だったのか、平成24年の状況をご紹介します。 2013年5月22日に厚生労働省エイズ動向委員会から、「平成24年エイズ発生動向年報」が発表になりました。そのデータからエイズ指標疾患の発生状況 …

HIV感染も胃がんも同じで・・・

TOP>コラムトップ>HIV感染も胃がんも同じで・・・ 急性HIV感染症は気にし始めるとキリがありませんが・・・ 咳やのどの痛み、倦怠感や微熱などの症状がでたとき、ある人はHIV急性感染症ではないかと不安に感じます。 で …

インドのHIV情報

TOP>HIV・エイズ海外の情報>インドのHIV情報 ・ インドのHIV感染者は人口に対して約0.4%であり、米国の2倍程度ですが・・・・ でも、HIV感染者の実数としては、インドが510万人、米国は60万人で、8.5倍 …

平成23年の「いきなりエイズ」

・・平成23年エイズ動向速報値が発表! 厚生労働省から平成23年(2011年)のエイズ動向速報値が発表になりました。 それによると、平成23年の新規エイズ患者は467人だったそうです。この数字は、過去最多だった平成22年 …

HIV感染の悩み果てることなく

TOP>コラムトップ>HIV感染の悩み果てることなく ・ gooやYahoo!の相談サイトに途切れることなく、延々と繰り返される相談、 それがこれです。 もしかしたら自分はHIVに感染しているかも知れないと思うと不安でた …

« 1 2 3 4 »

あなたの自宅でHIV検査

投稿カレンダー

2019年4月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGETOP
Copyright © HIV感染症(エイズ)の症状完全ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.