HIV感染の初期症状を知って、一刻も早くあなたのHIV感染不安を晴らしてください。
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • HIV・エイズのコラム

HIV・エイズのコラム

同性愛者のHIV感染防止

同性愛者のHIV感染防止活動について、「税金のムダ遣い」と批判的な意見を持つ県議がいるとニュースになっています。 このニュースはネットで大きく取り上げられているので、もしかしたらあなたもご覧になったかも知れません。 ・ …

薬を90日間飲んだエイズ患者

HIV感染者がエイズを発症し、そこから抗HIV薬を90日間飲み続けたらどうなるか? そんな動画が配信されています。あなたもちょっとだけ目を向けてみませんか? ・ ・・◇衝撃的な動画! ・ 偶然見つけた動画なのですが、エイ …

余りに無謀で怖すぎるお話!

HIV感染を不安に思う人はたくさんいますが、「本当にこれは危ない!」と私が思った話をご紹介します。 つい最近、ネットの相談サイトの書き込みでHIV感染を不安に思う男性からの書き込みを見つけました。これ、本当にヤバイと思え …

中高年の体調不良はエイズかも?

中高年のエイズ患者が増えていることは過去にもお伝えした通りです。 そんな中高年に注意が必要な大事なこととは? 以前、当サイトでは『50歳以上のエイズ患者が急増!』という記事を掲載しました。 これは8月30日に厚生労働省エ …

急性HIV感染症はなぜ起きる?

HIVに感染して2週目から6週目あたりに現れる風邪やインフルエンザに似た症状を急性HIV感染症と呼びます。この原因は何でしょうか? 最近見かけたあるネットの相談サイト。40代の女性がHIVに感染した可能性のある行為の数週 …

10年後のHIV感染不安

HIV感染の可能性があった日から10年が過ぎて、様々な症状からHIV感染を不安に思って心配する人がいます。 当サイトではHIV感染の初期症状について多くの記事を書いています。もしかしたら自分はHIVに感染したのではないか …

エイズが初めて見つかった日

1981年 7月 3日 まさに32年前のこの日、ニューヨークタイムズは世界で初めてエイズをニュースとして報じました。 たまたまネットで見つけたのがこちらの記事です。 『防災歳時記7月3日エイズが発見された日』 ・ ・・◇ …

HIV感染の初期症状が怖い

HIV感染に心当たりがあるあなたにとって、HIV感染の初期症状に対する恐怖は常について回ります。 いきなりですが、私は子供の頃から気の小さな怖がりでした。お化け屋敷など入ろうものなら生きた心地がしません。そのくせホラー映 …

いつまで経っても消えない不安

HIV感染の不安はHIV検査を受けるまで、いつまで経っても消えることがありません。 HIV感染の可能性がある行為を経験した人は、それ以降ずっとHIV感染の不安に悩まされることになります。発熱や頭痛、リンパ節の腫れなどが出 …

HIVとエイズの違いを知らない

HIVとエイズの違いを知っていますか?これって基本中の基本ですよね? たぶん一昨年だったと思うのですが、12月の世界エイズデーの時にネットの動画サイトで色んな特番をやっていました。その中に何人かの若い男女が登場してHIV …

平成24年エイズ動向

平成24年のエイズ動向速報値からデータをご紹介します。 2月22日に厚生労働省エイズ動向委員会より平成24年第4四半期のエイズ動向データが発表になりました。これによってすでに発表済みの第1四半期から第3四半期までのデータ …

私と全く同じ症状の人がいた!

HIV感染の初期症状を心配する人は多くいますが、その中に私と全く同じような症状で悩んでいる人がいました。 私がかつて深刻なHIV感染疑惑に悩んだ体験はこのサイトで何度も記事にしています。当時私は国内外に出張の多い生活をし …

HIV/エイズと難病指定

HIV感染症及びエイズを難病指定疾患に追加すべきであるとの記事を読みました。 つい最近、あるブログにHIV/エイズを難病指定疾患に追加すべきとの意見を読みました。そこで改めて「難病指定疾患」について調べてみました。 あな …

HIV・エイズの基礎を聴く

HIV感染症やエイズの基礎中の基礎をナレーションで聴くことが出来ます。 今更・・・と言えなくもないですが、あまり基礎知識は知らないというあなたにはお役に立ちます。 ・ ・・◇「Web版エイズサポートライン」 ・ 厚生労働 …

高麗人参でエイズ発症を抑える?

「HIV感染者に高麗人参のエキスを飲ませるとエイズ発症を抑えることが出来る」 こんなびっくり仰天のニュースが飛び込んできました。⇒『HIV感染者、高麗人参でエイズ発症を抑制』 ・ ・・◇ニュースのあらまし ・ このニュー …

HIV感染に伴う体重減とは?

HIVに感染して何年かすると、エイズ関連症候群を発症することがあります。 体重減もその症状の1つです。 HIV感染症の無症候期が終わり、免疫低下に伴うエイズ発症が近づくとエイズ関連症候群が出ることがあります。 寝汗をかい …

針刺し事故のHIV検査

医療現場における針刺し事故によるHIV感染について、気になる情報をお伝えします。 HIV感染者の血液が付着した針を間違って指や腕に刺してしまった、などの針刺し事故は、1回あたりの感染確率0.3%と言われています。 C型肝 …

HIV感染を心配する人たち

ネットの相談サイトでは今日もHIV感染を心配する人たちでいっぱいです・・・ 私自身がかつて深刻なHIV感染疑惑に陥ったとき、何度もネットの相談サイトに書き込みをしました。 「こんな行為をしたのですが、これでHIVに感染し …

HIV検査のタイミングとコツ

「HIV検査のタイミングとコツ」という座談会からご紹介します。 ちょっと古い情報なのですが、2007年5月にアボットジャパン株式会社が企画した医師や医療コンサル5名によるHIV検査の座談会がありました。 その座談会の記録 …

HIV感染症と帯状疱疹

HIV感染と帯状疱疹、この2つには関係があるでしょうか?それとも・・・・ ある医療サイトで、自分の恋人が帯状疱疹を発症し、もしやHIVに感染したのではないかと心配になって相談した男性がいました。その男性の相談に対して、医 …

« 1 2 3 4 »

あなたの自宅でHIV検査

投稿カレンダー

2019年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGETOP
Copyright © HIV感染症(エイズ)の症状完全ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.