「2012年」の記事一覧

HIV・エイズの基礎を聴く

HIV・エイズのコラム

HIV感染症やエイズの基礎中の基礎をナレーションで聴くことが出来ます。 今更・・・と言えなくもないですが、あまり基礎知識は知らないというあなたにはお役に立ちます。 ・ ・・◇「Web版エイズサポートライン」 ・ 厚生労働 […]

HIV感染に伴う体重減とは?

HIV・エイズのコラム

HIVに感染して何年かすると、エイズ関連症候群を発症することがあります。 体重減もその症状の1つです。 HIV感染症の無症候期が終わり、免疫低下に伴うエイズ発症が近づくとエイズ関連症候群が出ることがあります。 寝汗をかい […]

針刺し事故のHIV検査

HIV・エイズのコラム

医療現場における針刺し事故によるHIV感染について、気になる情報をお伝えします。 HIV感染者の血液が付着した針を間違って指や腕に刺してしまった、などの針刺し事故は、1回あたりの感染確率0.3%と言われています。 C型肝 […]

HIV検査と血液検査

HIV検査の基礎知識

HIV検査と病院などの血液検査について説明したいと思います。 ネットの相談サイトでよく見かけるのですが、病院などで血液検査を受けたときに、 「HIV検査をされたのか?」 と疑問(不安)を持つ人がいます。それを医療費明細か […]

HIV感染を心配する人たち

HIV・エイズのコラム

ネットの相談サイトでは今日もHIV感染を心配する人たちでいっぱいです・・・ 私自身がかつて深刻なHIV感染疑惑に陥ったとき、何度もネットの相談サイトに書き込みをしました。 「こんな行為をしたのですが、これでHIVに感染し […]

保健所HIV検査はいつ受ける?

HIV検査のページ

HIV検査を受ける時期は、検査方法によって異なります。 あなたが保健所でHIV検査を受けるとき、いつ検査を受ければ正確な検査が可能でしょうか? ◇保健所のHIV検査はいつ受ける? 保健所で行っているHIV検査はHIV抗体 […]

エイズ発症前の症状とは?

HIV感染の症状

HIVに感染し、何年か過ぎてエイズ発症前にはどんな症状が出る? HIV感染症の無症候期の終わり、すなわちエイズ発症前にはどんな症状が出るのでしょうか? ・ ◇HIV感染症の無症候期 下の図は一般的なHIV感染症の経過を示 […]

HIV感染と脂漏性皮膚炎

皮膚疾患のページ

HIV感染症によって脂漏性皮膚炎を発症することがあります。 『HIV感染に伴う皮膚疾患』を特集した雑誌、「Visual Dermatology」(秀潤社)によると、脂漏性皮膚炎は皮脂腺の働きが活発な乳幼児と中高年の男性に […]

エイズに青汁が効く?

HIV・エイズ情報源

エイズの治療に青汁が効くって、あなた知ってましたか? 青汁とは大麦若葉、ケール、明日葉(あしたば)などの野菜を粉末、または粒状にしたものです。手軽に野菜のエキスを補充できるとあって最近では非常に人気の高い健康飲料です。 […]

HIV検査のタイミングとコツ

HIV・エイズのコラム

「HIV検査のタイミングとコツ」という座談会からご紹介します。 ちょっと古い情報なのですが、2007年5月にアボットジャパン株式会社が企画した医師や医療コンサル5名によるHIV検査の座談会がありました。 その座談会の記録 […]

CD4値からみた日和見感染症

HIV感染の症状

HIV・エイズの症状>CD4値からみた日和見感染症 HIVに感染して免疫不全になると日和見感染症を発症します。では、CD4の値からみたときに、どの段階でどんな日和見感染症を発症するのでしょうか。 あなたがもしもHIVに感 […]

HIV感染症と帯状疱疹

HIV・エイズのコラム

HIV感染と帯状疱疹、この2つには関係があるでしょうか?それとも・・・・ ある医療サイトで、自分の恋人が帯状疱疹を発症し、もしやHIVに感染したのではないかと心配になって相談した男性がいました。その男性の相談に対して、医 […]

「いきなりエイズ」が多い年代

HIV・エイズ情報源

「いきなりエイズ」が一番多い年代とは・・・?ご存知ですか? HIVに感染した人が、自分のHIV感染に気が付かず、免疫不全に陥ってエイズを発症して初めて感染に気が付くことを、「いきなりエイズ」と呼びます。 厚生労働省エイズ […]

平成24年第2四半期エイズ動向

HIV・エイズのコラム

2012年第2四半期(4月~6月)のエイズ動向が、エイズ動向委員会より発表されました。(8月24日付け) その概要を速報であなたにお届け致します。最新のエイズ動向としてご覧下さい。 今回新規に報告されたのは、2012年3 […]

1997年のエイズ

HIV・エイズのコラム

エイズがまだ致死的疾患だった1997年頃、大きな転換期がやってきました。 私が自分のHIV感染疑惑に陥ったとき、最初に手にしたエイズの本は『これでわかるHIV/AIDS診療の基本』という本でした。街の大きな本屋に行って、 […]

HIV感染者の死亡原因は?

HIV・エイズのコラム

HIV感染者の死亡原因は何が最も多いか、ご存知ですか? 厚生労働省の関連サイトに、『HIV・HCV重複感染時の診療ガイドライン』というサイトがあります。この中に、 「HIV感染例の死因の半数はHCV(C型肝炎ウイルス)感 […]

リンパ球が増えたら感染なし?

HIV・エイズのコラム

HIV感染の不安がある人で、リンパ球が増えていたら感染していない? これが今回のテーマです。 あるネットの相談サイトで見つけた質問です。 風俗で遊んでしまい、自分のHIV感染を心配している男性が、たまたま会社の健康診断で […]

HIV陽性告知

HIV(エイズ)検査

HIV陽性告知の実情について、体験者のアンケートを読みました。 私が自分のHIV感染を不安に思い、HIV検査を受けたとき、極めて高い確率でHIVに感染していると思っていました。それは感染の可能性があった行為から2,3ヶ月 […]

HIVと梅毒の皮膚感染

HIV(エイズ)の感染

HIVと梅毒は皮膚感染している患部と皮膚が接触すると感染するでしょうか? 最近、あるネットの相談サイトで見かけた質問なのですが、こんな質問がありました。 「最近知り合った男性と上半身裸で抱き合いました。相手の皮膚に赤い斑 […]

ページの先頭へ