偶然見つけた、あるHIV陽性者のブログ。

彼は30台半ばの男性です。

今から4年ほど前に「いきなりエイズ」を発症します。

その彼がエイズ発症前に気付いた症状とは・・・

【今回のテーマと目次】

●テーマ:「いきなりエイズ」発症前の症状例

1.あるHIV陽性者の症状

2.「いきなりエイズ」前の症状

3.まとめ

1.あるHIV陽性者の症状

その男性は今から4年ほど前のある日、高熱を出して倒れ病院へ運ばれます。

すると肺炎だと診断され、そのまま緊急入院となります。

そして色々な検査を受けた結果、HIV陽性であることが判明します。

「いきなりエイズ」状態だったそうです。

肺炎はエイズ指標疾患の1つ、ニューモシスチス肺炎だったのでしょうか。

その男性は「いきなりエイズ」を発症する前に色んな病気、症状を経験していました。

それをご自分のブログに公開されています。

その一部をここに並べてみます。

●変な咳が出る

これは何年も続いたそうです。特に季節の変わり目にひどく、胸部に鈍痛を感じるほどだったそうです。

●発汗

これも季節の変わり目がひどく、異常に汗が出たそうです。体が熱っぽいこともあったそうです。

●帯状疱疹

帯状疱疹は免疫力低下の日和見感染症として多くの専門書にも書かれています。

かつて私も帯状疱疹を発症し、自分のHIV感染を疑ったことがありました。

HIV感染症と帯状疱疹

●味覚障害

時々味がわからなくなることがあったそうです。

HIV感染と味覚障害は過去に当サイトでも記事にしたことがあります。

『HIV感染症と味覚障害』

●嗅覚障害

時々何の匂いもしない、香水の匂いも分からない時があったそうです。

HIV感染と嗅覚障害の関連は調べても分かりませんでした。

●ものもらい

ものもらいは目に細菌が感染する病気なので免疫力低下と関連あるかも知れません。

●アトピー性皮膚炎

この男性は元々アトピー体質ではありませんでした。エイズ発症数年前からアトピーが出始めたそうです。

HIV感染とアトピーの関連については様々な記事がネット上に出ていますが、確かなものは見たことがありません。

●喉の潰瘍(かいよう)

エイズ発症1年くらい前から喉に違和感があり、変な痰(たん)が出るようになったそうです。

男性は「いきなりエイズ」の前に、以上のような様々な病気、症状を発症したのです。

しかし、どれをとってもHIV感染特有ではなく、エイズの前触れとして特定出来るものでもありません。

 

2.「いきなりエイズ」前の症状

当サイトで以前、こんな記事を載せました。

エイズ発症前の症状とは?

この記事の中には、今回ご紹介した男性の症状も出てきます。

例えば、

●帯状疱疹

●発熱

●寝汗

これらの症状です。

他にもこんな症状が見られることがあります。

●長期間続く下痢

●理由不明の急激な体重減少

●全身の倦怠感

●脂漏性皮膚炎

●口腔カンジダ症

●頭痛

●リンパ節の腫れ

くり返しますが、こうした症状はHIV陽性、エイズ発症を特定する症状ではありません。

普通にただの風邪、体調不良でも発症することがあります。

こうした症状からHIV陽性は分かりません。

 

3.まとめ

HIV感染症は感染初期、急性期に風邪やインフルエンザに似た症状が出ることがあると知られています。

そこからエイズ発症までは無症候期として何も症状が出ないと思われています。

でも、実際には今回ご紹介したような症状が出ることがあるのです。

むろん、個人差があって誰でも同じように発症する訳ではありません。

でも、急性期にしろ、エイズ発症前にしろ、怪しい症状からHIV感染を疑い、HIV検査を受けることは重要です。

それも可能な限り早期に受けることが大事です。

なぜなら、もしもあなたがHIVに感染していた場合、早期のHIV検査はエイズを未然に防ぎ救命的検査となるからです。

早く見つかれば早いほど、治療の選択肢があり助かる可能性が高くなります。

あなたがどうしても保健所や病院へ行く時間がない、近くにない、そんな理由でHIV検査を先延ばしにしているとしたら。

ぜひ自宅で使える郵送式のHIV検査キットを使って下さい。

私が何度か使ったSTDチェッカーは第四世代のHIV抗原抗体検査です。

まさに保健所や病院と同じレベルの信頼性でHIV検査が可能です。

アイコンボタン早期のHIV検査はエイズ発症を防ぎ、救命的検査となります。

アイコンボタン不安なら今すぐHIV検査。「いきなりエイズ」を防ぎましょう。
フッターバナー3

わずか10分でOK!簡単・安全!
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独感染より危険です。
タイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝検査
(男女共通

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
一番人気、主要5項目を同時検査。
タイプE ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから